RSS
 

さぬきうどんの美味しい食べ方

うどんの美味しい茹で方
1300gのうどんに対して最低3リットル必要です。
大きな鍋がない時はうどんの量を鍋の大きさに合わせてください。
沸騰させた湯に適量のうどんを入れます。
うどんが沈み、沸騰していた湯が静かになります。
強火のままで約1分位茹でると、うどんが浮き上がってきます。
湯の量はたっぷりと
2約2〜3分過ぎて、うどんが浮いてきた時に軽くほぐします。
火加減はお湯がふきこぼれない程度で沸騰を続けてください。

※差し水をすると、コシのあるうどんに仕上がりません。

3うどんを湯の中に入れて8〜9分ゆでると、うどんにやや透明感がでてきます。
うどんを一本箸で取り出し水洗いし、噛んでみて、コシ加減を確認してください。
箸で取り出す時、うどんが切れると茹ですぎです。
4茹で上がったうどんを手早くザルにあげ、一気に冷水をかけ、粗熱をとります。 ボウルなどに移して水道水の下で手のひらでもむ様に洗い、ぬめりをとります。

最後のポイントは水洗いが終わったうどんを氷水で再度もみ洗いすることです。うどんがしまり、一段とコシが出て、美味しくなります。

5さぬきうどんのおいしい食べ方

家庭でできる麺料理レシピ


ページトップへ