めりけんやのこだわり

hinsitu_title.jpg

お店のこだわり

毎日本場香川から

うどんの文化・さぬきの文化を1人でも多くの方に知っていただくため、 毎日本場香川から本物を提供いたします。

出来立て、茹でたて、真心こめて

もちもちでツルっとした麺を、出来立て・茹でたてで、 お一人、おひとりに真心こめておとどけいたします。

いつも明るい笑顔と元気な声で

美味しいうどんを心からご納得いただけるうどん店を目指し、いつも明るい笑顔と元気な声でお客様をお迎えいたします。

zairyou_title.jpg

製麺のこだわり

麺へのこだわり

めりけんやが選んだ麺に適した小麦粉を使用しています。
塩は麺生地のグルテンを引き締めたり発酵を抑え、ゆで時間を短縮させ、また弾力のあるうどんにするなど重要な役割を果たしています。私どもは、瀬戸内海から採取した海水塩のみを使い、独特のコシ、のど越しのさぬきうどんに仕上げております。「水」にもこだわり、うどん造りに最もよいといわれる軟水を使用しています。

守る技、進化する味

同じ「麺」でもつゆの種類や調理の方法によってうどんの味は変わります。この、こだわりの「麺」を多彩に生かす工夫が、さぬきうどんに進化をもたらしています。私どもは、味わい豊かな商品を提供するために、素材の吟味や技法の鍛錬に、日々精進しております。

二段階熟成

第一熟成では小麦粉の粒子にまんべんなく塩水を行き渡らせながら熟成します。 その後、第二熟成でさらに熟成させることにより生地のストレスを取り除きグルテンの 生成を容易にし、うどんに弾力と粘りを作っています。

包丁切り

当社ではカット機に取り付けた包丁で、1本1本を切っています。包丁で切ったうどんは角がでるため、のど越しが良く、つゆの絡みもよくなります。

ansin_title.jpg

安全・安心への取り組み

お客さまの安全で安心な食品に対するニーズにお応えすることは、「めりけんや」の創立以来の最も重要な使命と位置づけて取り組んでいます。 さらに、うどん造りの仕事としての誇りをもって、美味しいうどん造りに精進するとともに、健康に着目した食品の提案に努めています。

徹底した品質管理体制

「めりけんや」では、製麺工場や店舗における衛生管理や品質管理はもとより、 小麦粉、塩やつゆといった原材料にいたるまで、厳しいチェック体制を整えるなど徹底した品質管理体制を構築しています。

意識改革

私どもは、常にお客さまの満足のために、合理的で確実な技術や方法、オペレーションの改良へ 普遍的に取り組んでおります。また、SNSや口コミ等によるお客さまの貴重な声を活かすことで、 より一層の商品やサービスの改善に取り組んでいます。

「麺」至上主義

讃岐人がうどんを味わう場合、多くは「歯応え」「歯触り」「のどごし」など、麺の食感を評価の基準として挙げます。 私ども「めりけんや」は、これらの評価に応えるため長年に渡って技を磨き、また素材にもこだわってまいりました。 私どものこだわりは、お客さまの目に触れないところからスタートいたしております。